Share |

ミドリムシの栄養について

トップページ » ミドリムシの栄養について

2012年5月9日

ミドリムシは、植物と動物の性質を兼ね揃えた生物で、実は、ビタミンCや葉酸など植物に含まれる栄養素と、DHA、EPA、ビタミンB1など動物に含まれる栄養素の両方を併せ持っているんです!

その数はなんと59種類!しかもそれらはビタミンやアミノ酸など、人体にとって重要なものばかり!

まず、ビタミン類で多く含まれているのはビタミンB群。体内に吸収した炭水化物などのエネルギー変換を助けてくれます。 また、ミネラル類では現代人に不足しがちな亜鉛やマグネシウムなど9種類が含まれています。 更に、魚の眼などに多く含まれる不飽和脂肪酸(DHA、EPA)も備えているうえに、食べ物からでないと摂取できない必須アミノ酸もバランスよく含んでいます。
しかも、ミドリムシは細胞壁を持っていないので効率の良い栄養吸収が可能になります。

本来ならば吸収しにくい植物性栄養素ですが、植物と動物の特性を合わせ持ったミドリムシであれば確実に体内に取り込めるんです。

肉、卵に多く含まれるアミノ酸(18種類)

バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン

野菜に多く含まれるビタミン(13種類)

β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、葉酸、ナイシン、パントテン酸、ビオチン

青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸(13種類)

DHA、EPA、ミリストレイン酸、パルミトレイン酸、リノレン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、アラキジン酸、エイコサジエン酸、ジモホ-y-リノレン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸

乳製品、海藻に多く含まれるミネラル(10種類)

亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、鉄、マンガン、クロム、銅

その他(5種類)

クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、β-グルカン(パラミロン)

 

ミドリムシ(ユーグレナ)製品のお求めは、

ミドリムシオンライン
http://midorimushi.fiftyone-jpn.com 

 

 

 

タグ:   




お支払い方法について

■クロネコヤマトコレクトサービス
●現金代引 ●ナナコカード ●エディカード
●ワオンカード
■銀行口座振込(手数料お客様負担)
●筑邦銀行
■クレジットカード決済

クレジットカード

送料・代引手数料について

送料代引き手数料無料

5,250円以上のご利用で送料&代引手数料が無料!!通常送料:全国一律525円 (税込)
※代引決済で5,249円以内のご利用時には、一律315円の代引手数料がかかります。
※商品はヤマト運輸での発送となります。

お届けについて

配送方法は、クロネコヤマトを利用して配送します。
到着日や到着時間のご指定も承っております。
※郵便・メール便は日付・時間指定ができませんので。ご了承ください。
※沖縄・離島などは日付・時間指定ができませんので。ご了承ください。
交通事情などにより多少到着が遅れる場合がございますので、ご了承ください。
商品代金引換の場合は、商品到着時に代金をお支払いして、商品をお受け取り下さい。

  • ミドリムシオンラインについて

    ミドリムシを粉末にしてカプセルに入れた健康補助食品、ミドリムシサプリの正規品バイオザイムを販売しております。 毎日の食生活の栄養補助に、健康に痩せるダイエットに、より完全な食育の実践に、全ての人々の食生活を応援するミドリムシサプリメント販売サイトです。
  • お問い合せプライバシーポリシーサイトマップ
    Copyright(C)2018 ミドリムシオンライン All Rights Reserved.